院長物語ブログ

院長の未来への日記

髪型

第一印象というものは、何にせよ大事だと思う。

私はメガネをかけているが、メガネのあるなしというのもそうだし、

メガネが薄汚れているかなんてことも、第一印象を決めるものになりますよね。

でも、第一印象といえば、髪型。

私も夏に向けて、ベリーショートにしてしまえと、髪型を変えてみた。

理容室に行ってこれこれしかじか。

今までにないショートにしてみた。

今までの殻を破るみたいで、気持ちはすっきりしたし、気分転換にいいかなって。

違う自分を楽しんでみよっと。

 

本日の教訓:たまには違うことをしてみよう。

      新しい自分が見えるよ。

 

お色直し

今日からクリニックの外装のお色直しに入ります。

建ってから10年経ちますので、風雨に耐え忍んでだいぶ汚れてまいりました。

3週間ほどかかるとのことで、皆様にはご迷惑をおかけします。

クリニックは通常通りやっています。

 

人間も日が経つと体も心も汚れてくる。

もちろん、綺麗な人もいるけど・・。

僕も、このままではメタボから、他の病気になってしまうと思い、自転車に乗り、

筋トレをし、痩せる算段をし、頑張ってみた。

そしたら、痩せれたんだけど、皮膚のたるみがきになる・・。

 

このたるみどうしたものか・・・。

 

 

本日の教訓:何事も、思った時が吉日。

      さあ、思ったら、すぐ開始すること。

医者の世界

どの世界もそれぞれ、様々なしきたりや雰囲気がある。

我々の世界もそう。

横柄な人間も多いのが我々の世界。

横柄というよりも、天狗鼻とでも言った方がいいのだろうか?

なんで、俺がそんなの見なきゃいけないの?

なんて、病院内では露骨に言う連中は沢山いる。

なんで医者になったんだろうって?

皆困って、病院へ回っているのだからなんて、その天狗さんたちには関係ないのだ。

どこの世の中にもありますよね、そんな嫌な話が。

 

心から頼られる医師と言うよりも、一人間でありたいと思う今日この頃。

 

さあ、6月も元気一杯、夢一杯!

今年も半年過ぎようとしていますよ。

 

本日の教訓:人の痛みを共に感じれる心の豊かな人になりたいな。

言霊

言霊というのをご存知だろうか?

この世の中は、化学で全てが証明できるという時代にもかかわらず、やはり

説明できないことは沢山ある。

良い言葉をかけていると、それがそのものに移るというのだ。

瓶に入った炊いたご飯に対して、美味しいよとか、いい子だねとか優しい声を

毎日かけていると、腐りにくいんですって。でも、ばか、かすなんて言っていると

かびがすぐに生えてくるんですって。

何故なのか、よくわかりませんが、言霊の力だそうですよ。

 

今度、実験して見ましょうかね。

 

本日の教訓:綺麗な言葉で、心を洗おう

探そう

強く念じていると事が成すって本当かなって思っていたけど、

これって、宇宙の法則で、実際にあるんだなって、最近よく思いますねえ。

 

こんな人たちと知り合いになりたいとか、この人は嫌いだなんて思っていると、

それ相応の人が知らぬうちに集まり、そして、嫌だなっていう人は

知らないうちに去っていている。

これが欲しいなと強く思っていると、それが手に入るといったら言い過ぎですが、

手に入るチャンスが転がり込んでくる。

そのチャンスを生かすか、見逃すかって感じですかね。

 

常に思っていると、そのチャンスが来た時に、見逃し難いって事ですかね。

濁流に飲まれてもがいている時、何かに捕まろうと必死に探す感じ何でしょうか?

それって、大変じゃん?そうかも・・・。

そんな大変な事はしたくないって意見もありかも・・。

 

本日の教訓:探せ、そしてゲット。

      必ず見つかるよ。

故郷

明日は母の日。

母の日に何かをプレゼントしたりするなんて、なかなかないなあ。

なんて親不孝ものなのだろうかと自分でも思っている。

 

思っているのならやれって聞こえてきそう・・・。

 

僕のふるさとは東京。

東京方面に両親がまだ健在だ。

東京に戻ると、コンクリートジャングルだが、なんだかホッとする。

もちろん、山々を見ているとホッとはするのだが、やっぱり故郷はいいなあ・・。

この周辺の老人施設でも、東京や横浜から、息子さんや娘さんが住んでいるから呼ばれて

近くにきて、入居したという人たちがいる。

その方々から話を聞くと、やはり住んでいた場所がいいっていう。

心配だから呼び寄せるのだろうけど、自分たちで生活を守っているからこそ

元気に、ボケずに生活できるということも言えるなあと思う今日この頃。

 

自分の子供たちも、てんでんばらばらに家を出て行ってしまったから、

僕も妻と2人で住んでるけど、家から追い出されないようにしなきゃ・・・。

なあんて。

 

本日の教訓:認知症予防にはモチベーションが大事だね。

必然

5月の大型連休ももうすぐ終わりですね。

9連休の人も多かったみたい。

ゆっくりできたのでしょうか?

心と体がゆっくりできれば一番いいのですが、

休みとなると、とかく無駄にしてはいけないと、一生懸命遊んでしまったり、

飲みまくったり、食べまくったり、結局疲れているなんてことが多いような気がします。

 

疲れを取るためには、やっぱり働いている方がいいのかも

と思ってしまう今日この頃ですね。

そこから、活力やアイディアが生まれてくるわけですからね。

さあ、がんばろっと。

 

本日の教訓:アイディアは考えてないと出てこない。

      なんでも必然。

 

誕生日

今日は私の誕生日

新人

うちの長女は、今年の4月3日、まさに今日が新入社員1日目で、会社に出勤!

父親としては、どうなったどうなったと、心配ではある。が、心配していても強く、

そして、協調性を持って、さらに熱く働いてもらわないといけない。

そんな社員を会社も求めているはずだから。

 

自分が初めて病棟に行った時はどうだったかなあなんて思い出す。

右も左もわからない。

先輩についついている時はいいが、一人になってしまうと心細い。

やれることは、カルテの伝票貼り。

でも、それぞれの先生がこだわりを持っていたりして、何気なく、下っ端だから

やったのが、先輩のお怒りを買うことなんてしばしば。なんで貼るんだよー!って言われる。

そうだ、余計なことせずに、患者さんのところを回ろう!

あんた、誰?

おう、新人!こっち来い、どうせ何もできないんだろう!なんて肩もみさせられたり。

患者さんのところに行くのも辛い。

手術に入れば、勝手なことをすると蹴りを入れられ、怒鳴られ、しまいには無視される。

そんな毎日。

 

そんな、厳しい中で鍛えられたなあ・・・。

 

もちろん、親としては、子供にもそんな過酷な状況は望んでいないけど・・。

 

本日の教訓:苦労から得られるものは沢山ある。

      苦労は買ってでもしよう。

 

言葉

日本語とは、なかなか面白いものと感じることが多々ありますねえ。

例えば、すみません。

これは日本人なら誰でも使うし、自然と使い分けていることば。

ありがとう、ちょっと失礼、ごめんなさい、のどんな場面でも簡単に使えることができる。

外国の人がすみませんというと、日本人ぽくなってきたと言われるそうですよ。こりゃ面白い。

日本人の気質から出た言葉ですよね。

外国にはそもそも、謝罪、申し訳ない気持ちなど、他人に対する感情はないとまで言われているそうだから、

これも、日本人の誇りの一つなのかな?

すみませんは、そもそも「済む」という完了するという言葉から派生しているんですってね。

学生の頃は国語という学問が大嫌いだった私にとって、言葉の面白さがこの歳になって

やっと分かってきたなんて、成長なのか愚かなのか・・。

 

本日の教訓:勉強は命尽きるまで。

      

 

 

アカシクリニック
〒505-0126 岐阜県可児郡御嵩町上恵土1285-1
TEL:0574-66-6611 FAX:0574-67-6615
休診日:日曜日・土曜日午後・木曜午後
※ 診療時間外でも対応可。