院長物語ブログ

院長の未来への日記

困った困った

5月も中旬です。

コロナの影響で、知り合いの飲食店も月末まで休業するとのこと。

こんなご時世だから仕方がないという話で済ませてしまえる状況なのでしょうか。

こうすればこうなるんだよという事を、明確にみんなに示してもらいたいですね。

デパートは休業なのに、大きいショッピングモールは営業しているというのもわけが分かりませんよね。

 

ワクチンを打て打てと躍起になって首相が言っていますが、ワクチン接種で亡くなって行った人は

皆、因果関係不明ということで、ニュースにも上がらないのが実情です。

旭川で接種後にお亡くなりになった40代の医療関係者も、因果関係不明で、ワクチン接種とは関係ないと

当初判断されていました。でも、家族の意向で、ぜひ調査をとのことで明るみになったとのこと。

 

予防接種の副反応の調査は、基本的には30日以内に生じた変化は全て厚労省に報告ということになっているのですが、

この未知のワクチンは現場の医師がそう思ったら報告という何とも信じられないようなシステムになっているようです。

効果はあるとは思いますが、あまりにもその場の思いつきのような事を無理強いするのはどうかと思ってしまう今日この頃・・。

 

そんなことをぐたぐた言っても始まりませんから、今日も元気に笑顔で過ごしていきましょう。

 

本日の教訓:文句は沢山ある。

                    でも、末端の文句は揉み消されてしまう・・・。

記念日

もう5月。

早いもので、コロナ生活も始まって1年以上。

みんな、マスク生活になれて、当たり前になってきている感じ。

お店には普通にマスクが並んでいるのも、何だか不思議だけど、当たり前になってしまいました。

 

そうそう、最近、何とか記念日とかいうのが多いなあと思ったら、日本記念日協会というのがあるらしい。

そこに登録すると記念日を作れるんですって!

1件15万円だそうです。

 

年に2回にすると20万円だそうですよ。

 

何でも商売になってしまうんですね・・・。

 

本日の教訓: 大事な記念日は覚えておこう!

コロナ

コロナコロナでもう1年経ちます。

昨年の4月くらいに安倍総理が緊急事態宣言を発令しますなんて言っていたのを

思い出します。

世界中でワクチン接種が始まり、コロナ撲滅大作戦が成されていますが、今後どう落ち着きを

取り戻していくんでしょうか?

 

英国のフリップ殿下がお亡くなりになり、葬儀の様子がテレビで流れていました。

国民に集まらないでくださいと言ったものの沢山の人が集まっていますとの報道。

よくよく見ると、マスクなしの人が沢山。

友人がアメリカに行った際、マスクなしの人の多いこと。

東京、大阪、愛知を見ても、マスクなしの人ってほぼいないです。

日本人の国民性を感じます。

やっぱり日本人っていいなあ・・・。

 

本日の教訓: みんなで助け合って、後世に綺麗な日本を残したい。

 

季節

3月ももう終わり。

桜が満開になってきています。

入学式の桜が卒業式の桜に変わってきていませんか?

温暖化はこんなところにも出てきているんですね。

梅の花とさくらの花と、桃の花など、みんな咲き乱れているようです。

 

 

綺麗な桜吹雪と共にコロナウイルスも飛ばされて、平和な日々がきて欲しいものです。

 

本日の教訓: 季節を感じよう

無残な・・

近所に公園がある。

そこには神社。

その地区を守ってくれる氏神様というもの。

今の時期は梅が綺麗に咲いている。

もうすぐ桜の季節。

いつも綺麗に咲いてくれている。

 

でも、先日、そこの大きな木々がバッサリ無茶苦茶に切られている。

無残すぎる・・・。

カラスの住処になっていたので、切ったんだと思うが、あまりにも惨すぎる感じ。

 

今日の朝、車で出かけようとしたら、すぐ近くの交差点周辺の電線に鳥避けのドミノみたいな装置が

大量についている・・。景観台無し・・・。

まあ、これもムクドリがたくさんくるからというものだが、これまた無残・・・。

 

何を大事にするべきか。

鳥たちの住処を奪ったのは人間だし。

 

弱肉強食といえばそうだし。

 

人間より強い自然が猛威を振るったらひとたまりもない人間。

自然と共存するためにはどうすればいいのかな・・・?

 

本日の教訓:  先の未来を見据えての行動が大事ですね。

 

 

 

 

雪物語

昨晩から雪が降りました。

北海道や東北ちほうでは、今年は例年より降ってしまい、大変な年になっていると思います。

それを思うと、雪だなんて喜んでいられないのですが・・・

 

すみません・・・。

 

最近は寒ーいと言いながら、、また、雪も少なかったということもありウィンタースポーツには

行けていないのですが、以前はおー雪が降ったと思ったら、さあ、いくぞー!って感じで、雪山で

出向いていました。

 

ある日の大雪の赤倉温泉

夜の雪で1メートルくらい新雪が積もっている。

おーすごい!

その時はスノーボードに乗っていて、いざ新雪へ。

 

 

なんとなんと、雲の上に乗っている感じ。

觔斗雲(きんとうん)いくぞ!

てな感じで、孫悟空気分で滑っていました。もう、最高。雲の上!!

しかし、悲劇はその後に・・・。

 

調子こいていた孫悟空はまさかの転倒・・。

雪に背中から埋れて動けなくなってしまいました。

誰か・・・助けて・・・・。

 

その時、御幸の光!

なんと一緒に滑っていた妻が助けに来てくれた。

孫悟空はその時、妻が三蔵法師に見えたそうな・・・。

 

それから頭が上がらなくなりました・・。

 

本日の教訓: 自分を見失っては行けない。

これから・・。

先日、患者さんとお話をしていて、もう2月の前半が終わってしまったねという話をしていた。

去年の今頃は、中国でコロナ騒ぎが出ているぞという話で、マスク生活ではなかったですね。

その後あっという間にマスクをしましょうという話になり、オリンピックが中止になり、緊急事態宣言が出て

そのまま持続という、なんとも無茶苦茶な世の中になってしまいました。

友人の息子さんも、大学4年生で1回も学校に行かずに、卒業してしまったよなんて話も・・。

 

今までの日常の常識が非常識になる部分もでてきています。

 

先日、ニュースで、街角インタビューをしていました。

外出してきた人たちに、なんでここにという質問。

家にもういるとストレスが溜まって我慢できないという答え。

 

こうすればこうなるという先行きの話があれば、みな安心するのに、今こうだから、家に閉じ籠りなさいでは

なかなか納得いくものでもありません。

ご意見は色々ですが・・。

 

これからは宇宙服みたいな全身かぶる洋服でも考案したり、完全殺菌ハウスなんてものも将来出てくるのかな?

地球の気温が50度になったら、完全被り冷却スーツが必要になるんでしょうね。

 

本日の教訓: 時代は変わる

                  どうなるか分からないから面白い、でも不安。

2月

あっという間に2月です。

1月もコロナコロナで過ぎ去ってしまいました。

みなさんから、どこにも行けず、なかなか楽を見つけられないと言われます。

 

楽しいことってなんだろう?

自分の欲求を満たすこと。

買い物、食べることなどなど。

美味しいものたらふく食べて、寝る。

いいなあなんて思うけど、そんなことしたら・・・

 

健診で、結果が思わしくないと、今は何度も保健センターに呼ばれ、頭ごなしに叱られるらしい・・。

もう、いい加減、許してほしいという人と、ありがたいなあという人と。

 

人もそれぞれですね。

 

 

本日の教訓: 我慢も時には必要

便利な世界

1月もすでに20日が過ぎ去ってしまいました。

コロナコロナで、今年も時間がどんどん過ぎていく感じです。

 

コロナというのは、徐々に正体が分かってきましたが、一体何なんでしょう?

ただの風邪などという人も未だにいますが、こんなに死者を出して、世界中をマスク 世界にして

しまった訳だから、ただの風邪にしておくのは悔しい感じ。

なんとかやっつけたいと思うのが人情。でもあちらさんも一生懸命生きている。

 

クリニックの前の通りも4車線に工事が進み、便利になっていきそうです。

でも、よくよく考えると、その地面の下にはいろいろな生命がいたわけで、みんなアスファルトの

下に押し込められてしまった・・・。

草が切り取られ、森がなくなり、鳥もいなくなり。

カラスはたくさんいるけど・・・。

猟師さんたちから、鳥もいなくなったねえと話を聞きますが、人間さまの思いどりで便利な世界になっていく。

 

コロナもいずれはただの風になっていくんでしょうね・・。

 

本日の教訓: 共生と言いながらの強制

                  人間による強制執行状態、おー怖い・・。

新年

今年も始まりました。

雪が降ったり、風が吹いたりで、少し荒れ気味の年始となりました。

天候は徐々に改善していきそうです。

 

昨年のお正月は、コロナウイルスがここまで猛威を振るうとは誰も思っていませんでした。

今は、経済も医療もみんなもみくちゃにされてしまっている状態。

そんな状態からの復活劇が始まるわけです。

今年は、周りの人たちや社会に対して自分に何が出来るのかを考え、動いた人たちが

どれだけいるかが、社会復活への鍵になるでしょうね。

今年は、是非素晴らしい、落ち着いた、穏やかな1年にしていきたいです。

 

本日の教訓: 誰かのために動く。

                   思いやりが大切。

 

アカシクリニック
〒505-0126 岐阜県可児郡御嵩町上恵土1285-1
TEL:0574-66-6611 FAX:0574-67-6615
休診日:日曜日・土曜日午後・木曜午後
※ 診療時間外でも対応可。