院長物語ブログ

院長の未来への日記

工夫

こんな時代だからこそ、工夫という考え方が浸透して来ています。

 

マスクもそう。

自分でどうやって作るか、どんなデザインがいいのかなどなど・・。

 

マスクの内側にティッシュを入れたり、ガーゼを入れたり、あれやこれややってみたけど、どうも今ひとつ。

 

ティッシュは柔らかいものを使うと、溶けて来て、グチュグチュ。鼻の穴に詰まってくる・・・

硬いものを使うと、息が出来ない・・・。

ガーゼを入れると糸がほどけて来て、糸くずを食べている・・ムシャムシャ・・・

 

何か良いものはないかな・・・

 

先日、マラソンの解説者の金さんが、大会に出たときにTシャツもらいますね。それって、結構通気性がいいんですよ。

というコメントをしていた。

おー、いいじゃん!

切ってマスクの裏に入れてみた。

3層にしても苦しくない・・!

やった!

 

なんて、色んなことを工夫するのも面白い。

 

本日の教訓: アイデアは身近に落ちている・・。

 

 

生き方

あっという間に、ゴールデンウィークも終わってしまいました。

コロナ騒動も、徐々薄れている様な感じでもあります。

マスクをするのが当たり前の様になっています。

 

今後、大気汚染など様々な状態の変化が起こったら、外に出る時は防毒マスクをつけたり、

宇宙服を着て外出、家に入って、ハッチを閉めたら服を脱ぐなんて時代になってくるのではと思ってしまいます。

 

まるで、映画の世界が近づいて来ている様です。

 

そんなことにならない様に、美しい自然をなんとか保持していきたいです。

 

本日の教訓: どんな生き方がいいのですか?

                    一人一人が考える。

プラスで行こう!

コロナコロナで1ヶ月。

もう4月も終わりです。

今年、令和2ねんが始まって、4ヶ月も過ぎ去ってしまいました。

時が流れるのは早いものです。

 

今月の目標は達成出来たでしょうか?

 

子供達も勉強を頑張る子、遊ぶ子様々ですね。

 

そうそう、うちにきて頂いている患者さんの息子さんが東大を目指しているんです。

もう、ここぞとばかりに勉強しているんですって。

ですよね、彼ら現役にとって、浪人生のごとく時間が取れることなんてなかなかないですもん。

 

自分の高校生の時にも、学校の朝礼、体育、その他の受験に関係ない時間をいかに減らすか。

必死になって時間を作っていましたね。

そう考えると、今年の受験生は、もちろん不安もいっぱいですけど、最高の環境と言っても過言ではないです。

 

物事をどう捉えるかだけですね。

コロナなんかには負けない!心と身体を持ちましょう。

 

本日の教訓: プラスかマイナスか。

                   決めるのは自分だけ。プラスの方が、僕はいいかなあ・・

見直し

ヴィヴィアンリーチがコロナウイルス はこんな気持ちなんだという手紙を書き、それが世界中に出回っています。

コロナウイルス なんていうものは、憎き対象ではあるものの、この手紙を読むと、人間も猛反省が必要だって思えてしまう・・。

 

地球の公害マップを見てみると、イタリアは2月から二酸化炭素濃度が極端に少なくなっているそうですし、ベニスの水はとてもきれいに

なったそうです。

世界中の環境が改善しているんだそうです。

人間がどんどん壊してしまっている自然。

そういえば、今年、花粉症の症状がものすごく少ないですね。

もしかして、これって公害とかが原因だったのかもしれませんね。

 

コロナさんはうまくいなさなければなりませんが、今こそ後世に自信を持って残せる自然や文化を

もう一度考え直す日がやってきているのでしょうね。

 

 

コロナウイルス からの手紙  (一部)

地球は囁きました、でもあなたは耳を貸さなかった地球は話しました、でもあなたは聞かなかった地球は叫びました、

でもあなたは耳を塞いだそして、私は生まれました・・・私はあなたを罰するために生まれたのではありません・・

私はあなたの目を覚ますために生まれたのです・・地球は助けを求めて叫びました・・・大洪水、でもあなたは聞かなかった

燃え盛る火事、でもあなたは聞かなかった猛烈なハリケーン、でもあなたは聞かなかった恐ろしい竜巻、でもあなたは聞かなかった

汚染した水により海の生き物が死んで行

続く・・・・・

 

 

本日の教訓: 今こそ見直す後世への地球

 

 

 

 

 

ウイルスとともに

テレビをつけるとコロナ

チャンネルを回すとコロナ

新聞を見るとコロナ

張り紙を見るとコロナ

 

こんなに有名になったコロナ。

世界中で知らない人はいないくらい。

致死率はエボラ出血熱やハンタウイルスの方が圧倒的に高いのに、こんなに騒がれてしまっている。

 

街中で席をすると睨まれる。

お店で席をすると避けられる、嫌な顔をされる。

今世の中がおかしくなっている。

 

風邪をひいたり、咳が出たり、調子が悪くなった患者さんたち。

外来に来るとみんな、謝ってくる。

なぜ?

風邪をひきたくってひいた訳でもないし、辛いから病院にきているのに、謝らなくったっていいんです。

 

そのために僕たちがいるんですから。

 

困ったら、家で我慢をせずに相談してくださいね。

 

本日の教訓:みんなで、ウイルスを手なずけてしまいましょう。

                  撲滅は難しい、でも共存は可能。

 

 

新しい作戦

毎日コロナ、コロナ、自粛、自粛と心が荒んで、落ちていってしまいそうな日々ですが、

桜は咲き、雑草は力強く伸び、新芽がニョキニョキと育っている姿を見ると、地球は回っている、

時間は動いているんだと、心弾み、踊ろうとしています。

 

新型コロナにはPCR検査という言葉が繋がってきますが、今、PCR検査は37.5度以上が4日続く、濃厚接触があった

場合以外はしてくれません。

日本は検査をしっかり抑制して、大混乱を避けようとしてきましたし、今でもしている方のが現況です。

 

みなさん、コロナではないかと心配してクリニックに来られており、その不安そうな姿を見ると

心痛む巨この頃です。

今、話題になっているのが抗体検査。

IgM、IgG検査というものです。

簡単にいうとIgMは今、かかっている状態、IgGは抗体を持っている状態。

つまり、IgMが陰性でIgGが陽性なら、抗体ができているということなんです。

 

10分ほどで結果が出るそうです。

アメリカやイギリスでは、検査をして、免疫パスポートという証明書を発行し、非常事態宣言を解除したり

ロックダウンした町を解除するのに使おうという話だそうです。

しかし、悪い方々がそれを利用して、また悪さをして大儲けするなんて事件も出てくるのではと危惧しています。

 

早くこの騒動が終わって、平和な世の中が戻ってきてほしいです。

 

本日の教訓: 新しいものをいち早くキャッチする

                    新しいものを試す勇気も必要

免疫で勝負!

コロナウイルスが幅を利かせています。

東京閉鎖だとか、ウイルスを入れるなだとか言われています。

かかってしまった人、もちろん不可抗力でかかってしまった人でも、犯人扱い

されてしまっています。

人間怖いものです。

コロナにかかった人が80%だったら、20%が今度は犯人になってしまうのでしょうか?

 

地球は何億年も前から個と個の争いでした。

そうして免疫をつけて、種を残してきたのです。今回もコロナに負けるわけには行きません。

 

 

じゃあ、どうする。守るだけでは勝てません。

攻撃をするのです。

動物には免疫という強い味方が。

免疫系は70%くらいが腸の中の腸内細菌がやってくれていると言われます。

腸内細菌を強くするのです。

 

日本には昔から発酵食品と呼ばれる食べ物がたくさんあるではないですか!

そう、それが大切。

味噌汁を飲み、醤油を使い、日本の昔の食事に戻るのです。

 

日本文化を今こそ活用しましょう!

 

 

本日の教訓: やはり日本は強かった!

 

4月

4月1日になりました。

今年もすでに3ヶ月が過ぎ去りました。

年始の目標は達成できているでしょうか?

コロナ騒動で、新人社員さんとか自宅待機などで、大変な年になってしまっています。

早くコロナ騒動が収束すればいいです。

 

色々な情報が錯綜してしまっています。

しかし、重要なのは自己免疫だと思っています。

いかに元気に、体調を整えておくかが大事です。

笑って、栄養価の高いものを食べて、腸内細菌を含め、自分を喜ばせてあげましょう!

 

本日の教訓:自己免疫を上げるために何をする?

                  まずは笑う!

技術

よくテレビで、プロフェッショナルとか言う名前で番組をやっている。

本屋に行くと東海地区の名医とか、日本の名医100選と言う本も出ている。

 

僕らの専門性のある人たちが、あの先生すごいといって、同業者の口コミで載っているのであれば、ちょっと見て

置こうと言うことにもなるのだが、自分で金を払って乗せていることもしばしば・・。

この本を出します。1ぺーじうん十万ですが、載せませんかとFAXや手紙が来る。

本物は何処に・・・?

 

昨日、歯の詰め物が取れて、気になって、どうにもならなかったので、家のすぐ近くのスーパーの中に

入っている歯医者に行ってみた。

予約をしては行ったが、ガラガラ。

受付の予約表がチラッと見えたが、予約もまばら・・。

大丈夫かしら・・・。

受付の女性たちはペラペラと世間話をしている・・。

これは、まずいところにきてしまった・・・

 

ガラガラのせいもあって、予約時間前なのに、すぐに治療室へ。

 

女性の衛生士さんがチェックしますねと見始めた。

その仕事のテキパキさは目を見張るものがあった。

ん?技術的にはいい感じなのかな・・・?

 

その後先生登場!

マスクをした50歳くらいの先生。

あまり笑ったりしなさそう。

これこれしかじかと説明すると、はいわかりました。

ちょっと手を加えて治しますねと行って、ちゃっちゃっちゃと治してしまった。

助手さんが手伝いもしないで、自分一人で速く、それも正確に・・。

この人、すごいかも・・・。

 

家の近くに、こんな名医がいるとは・・・。

と驚いてしまった。

 

本日の教訓: いつでも謙虚にことを成す。

                   謙虚さの中に本物が見えてくる

記憶その1

東北の震災が起きてから、早9年。

あの日も暖かい晴れた日だったことを、今でも覚えている。

 

午後、ここにいた時に、ゆらゆら揺れた。

めまいがすると思った。

 

でも、気のせいかな?って程度で午後の診療を始めた。

 

患者さんから、テレビで、すごいことになっているよと聞かされ、ことの甚大さに初めて

気が付いた。

 

もう、いてもたってもいられなくなって、何か自分にできないかと考えていた。

その時に、医師会から、手伝いに行ける人はいますか?とのFAXが届いた。

 

後先考えず、手を上げてしまった・・・。

 

本日の教訓: あの日は忘れられない・・・。

アカシクリニック
〒505-0126 岐阜県可児郡御嵩町上恵土1285-1
TEL:0574-66-6611 FAX:0574-67-6615
休診日:日曜日・土曜日午後・木曜午後
※ 診療時間外でも対応可。