院長物語ブログ

院長の未来への日記

寒さ

急に寒くなって来ましたね。

とはいっても、もう11月終盤にですもんね。

寒いはずですね。

でも、少し前は夏が終わって、秋になって、だんだん冷え始めて冬がくると言う

準備期間があったような気もするけど、今は、どーんと一気にくる感じなんでしょうか?

寒さに弱くなったのかなあ?

昔、寒風摩擦とかいって、ハダカの年寄がタオルで身体をこすっていた風景があったけど、

今は昔って感じですね。

後、1か月で今年も終わりですね。

 

本日の教訓:最後のスパート。目標設定してを明確に

訓練

ウチの犬も4歳になった。

犬種は、皆も知っているドーベルマン。

ドーベルマンっていうと、誰しもえーっていう。

見た目は黒くて、でかい。怖い、噛み付くなどなどマイナスイメージ。

 

でも、そんな事はないんですよ。

ずっとしっぽをフリフリして愛想を振りまいている。

かわいいねっていうと、下を向いて顔を隠してしまうという愛嬌者。

ただ、知らない人が家に近ずいたりするとすごい勢いで唸りだす。

見ている方が怖い・・。やめて〜

よくやる遊びは、宝さがし。

オヤツの匂いをかがせて、待たせる。

隠したところで、探せと合図して、捜させる遊び。

またまた、食い意地が張っているのか、すぐに見つけるんですね、これが。

犬の嗅覚には、驚いてしまう。

犬も日々訓練で、立派になるなあ・・。

 

本日ですの教訓:人間にも訓練。

        日々訓練。

 

本質

トランプさんがやってきましたね。

安倍さんとゴルフ外交をやっていました。

 

ゴルフといえば、よく商談に使われる。

何故なのか考えた。

それは性格が出るからだろう。

あとは何時間も一緒にいることで、コミュニケーションが取れる。

 

トランプさんと安倍さんは心通じるものがあるのだろうか?

 

本日の教訓:人の本質を見極めよう

 

変化

季節外れの台風。

急に寒くなったり、暖かくなったり、かなり変動の激しい天気ですね。

 

昨日、ふと夜空を見上げたら、綺麗な星空が見えた。

街中で見る夜空よりも、綺麗な星空だけど、やはり、見える星の数は少ないですよね。

中学生のとき、修学旅行で行った十和田湖で見た夜空。

星ってこんなにたくさんあるんだって感動したのを覚えている。

でも、今はどこに行っても、そんな夜空が見えない。

近代化というのは、良いものであり、悪いものですねえ・・・。

 

本日の教訓:常に変化を。そして、上を目指して。

      変わらない世界なんてないんだなあ・・。

      それなら、自分自身、いい方向に変わろうよ。

      

常識

昨日、テレビで、バルミューダという会社の社長さんが出てきていた。

トースターや扇風機といった、家電製品が主であるが、今までの常識にとらわれていない

新しいものを作って大ヒットしている。

世の中には常識というものがある。

しかし、常識という殻はその人間、いや、世間全体にかぶさっているから

破るのが難しいというより、怖いというのが本当のところなのでしょうかね。

でも、その常識を破って行かなければ、次がない。

そんなことを感じたテレビだった。

 

常識を覆す先駆者になりたいと常に思って生きているけど、簡単に覆せるものでは

ないけど・・・。

 

本日の教訓:常識は破るもの、そして超えて行くもの。

      今までの自分に閉じこもっていては、何も進まない。

選挙

次の日曜日は衆議院選挙ですねえ・・。

宣伝カーや街頭演説などなど、みんな頑張ってます。

しかーし、

私は、結婚するまで選挙など行くこともなかったというのが本当のところ。

妻が選挙にはいかなきゃダメだよと、投票所に連れて行かれ、国民の義務を果たしたのが25歳。

なんともまあ・・。

学生時代は勉強に没頭していて、選挙に行く時間もなかったということにしておきましょう(笑)

 

大学教授になるにも選挙があるんですよ。

教授会で、何票取れるかなんです。

その根回しは、すごいみたいですね。

何々大学の先生たちと懇意になって、裏から後押しをしてもらったり、まさに、白い巨塔。

まじまじと見ていると、医術より、算術とこねと根回し。

 

裏話をかくと、止まらなくなってしまう・・。

今日はこの辺で。

 

本日の教訓:表裏ない人間でいたいな。

 

 

 

良い話

テレビのニュースをつけても、インターネットのニュースを見ても

何を見ても、悪いニュースや嫌な気分になるニュースばかり。

衆議院選挙戦でも、人の悪口ばかり。

まあ、困った話ですね。

良いニュースを探していると、結構、救出劇がちらほらあるんだなあって。

 

線路に落ちた人を救うとか。

でも、よくよく考えると、赤外線センサーを線路のふちにつけて、触れたらブーっとかなって

電車が緊急停車するようにすればいいんじゃ無いのでしょうかね。

イタズラした場合、電車を止めたということで違約金を払うとかすれば、頑丈な扉を

ホームに作ることもないのに。違約金が当たり前になってしまえば、誰も黄色い線から

外にははみ出さないですよね。

 

 

本日の教訓:悪いことは悪い気分から伝播する。

      良いことも良い気分から伝播する。

      さあ、良い気分を拡散させて!

 

 

穏やかに

最近、ニュースでは、争い事を含め、負のニュースが多いですね。

車でいちゃもんをつけられ、はねられてしまったなんて、毎日のように

流れているし、家族をみんな殺して火をつけてしまったなんて・・。

 

もうすぐ衆議院の投票ですが、安倍政権を倒す倒すとは言っていますが、

倒したらどうするって話がないですよね。

民進党の方達も、考えが違う党に、とりあえず保身の為に移っただけですもんね。

 

世の中、違う方向に行っている感じ。

自分の生き方はしっかり持たないといけませんね。

 

本日の教訓:曲がらない心

      ゴルフと一緒で、力むと曲がって行ってしまう・・。

 

 

ことわざ

10月になりましたねえ。

朝晩、少し寒くなってきましたので、風邪の方が増えています。

健康には注意しましょうね。

 

犬と散歩をしていると、犬も歩けば棒に当たるという諺は本当なんだと時々感じることがある。

田んぼのあぜ道だとかを歩いていると、いろいろな匂いがするみたいで、クンクンウロウロしている。

すると、足を滑らせて田んぼ脇の溝に落ちたりする。

犬自身は、笑っているこちらを、気まずそうな顔をしてみているのだ。

 

でもこの諺は、犬もウロウロしていると棒で叩かれるという意味で、出しゃばると思わす災難にあうというのが

本当の意味だけど、逆手にとると何でもいいからやってみれば思わぬ幸運に当たるととれるそうだ。

物事、考え方次第でどうにでもなるものだ。

 

本日の教訓:今日は最高の日になる。

      そう、思い込んでしまおう。

苦労

最近、生物学という教科の人気が落ちているんですって。

何でも、覚えることが多すぎるって。

受験生は理科の選択科目で、より点数の取りやすい物理を選ぶことが

原因だそうですよ。しかも、生物学の専門家たちが、子供たちの生物学への

興味を失わせないように、覚えるべき項目を今の4分の1に減らすことまで

考えているそうです。

勉強なんて、やるかやらないかだと思うんだけど・・・。

記憶ものの多い生物はそれ覚えればいいだけだし・・。

世の中、何でもかんでも易しくすればいい風になってきてますね。

 

本日の教訓:苦労して得られるものが沢山ある。

      近道するな。

 

 

アカシクリニック
〒505-0126 岐阜県可児郡御嵩町上恵土1285-1
TEL:0574-66-6611 FAX:0574-67-6615
休診日:日曜日・土曜日午後・木曜午後
※ 診療時間外でも対応可。