院長物語ブログ

院長の未来への日記

何を信じる?

世の中には、信じられないことは一杯ある。

数年前、小保方さんと言う女性がSTAP細胞を見つけたと話題になった。

でも、その後これでもかくらい叩かれて、もう世間の前には出て来なくなってしまった。

数年後、ハーバード大学がこのSTAP細胞で特許をとってしまったと言う話がある。

あれだけ叩いたマスコミは、バツが悪くてニュースにも出来ないとの事らしい。

裏で誰かが操作しているんだろうなって考えないわけには行かない。

 

太平洋戦争でも、それを起こしたのは、軍部だというが、裏で大金持ちが私利私欲のために

動いていたんだろうなって思わざるおえない話もあるし・・。

 

世の中何を信じればいいのかな?

 

ホンジツの教訓:自分を信じろ。

        その為には、感性を磨け!

ロケット

日本の人工衛星打上げが今日の朝、3回目なんですって。

その名もイプシロン。

たまたまテレビをつけたら、まさに発射の瞬間。

10、9、8・・・

どかーん!

なんだか、朝から超ラッキー。

アメリカに留学していた時、冬の休みにフロリダに行った事があって、

ケネディ宇宙ステーションへ

月の砂を買いに行こう!なんて軽い気持ちで、博物館見学。

そしたら、入口にスペースシャトルの打ち上げ日変更のお知らせが張り出して合った。

よくよく見ると、今日の夜!おー!超ラッキー!!!

妻と大喜びしたのを覚えていますね。

・・・

・・・

そして、夜、お出かけ。

発射!!

どかーん!

 

そう、ついているんです。

幸運なんて、勘違いして思い込んでいれば、幸運になってしまう。

 

さあ、今日も絶好調!

 

本日の教訓:絶好調はただ唱えるだけ。するとほーら絶好調。

スタート

今年も始まりました。

精一杯頑張って行きたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

今年も箱根駅伝、観てしまいました。

日本人はなぜ駅伝が好きなのでしょうかね?

タスキをつなぐと言うところに、美を感じるのでしょうか?

最近の強いチームは同じ力であれば、4年生ではなく下級生を出すんですって。

実力至上主義という現代的考え。

そこには日本人の古き良き考えってあるのでしょうか?

 

日本人に生まれて、半世紀。

日本をより良い方向に持っていけるように、今年もできることを

少しずつやって行きましょう。

 

本日の教訓:日本の美を忘れない。

      でも世界に目を向けないとやっていけない。

 

次の一歩

さあ、今年も最後になりました。

どんな年になったでしょうか?

 

先日、今年の目標を見直していたら、最初に立てた目標が

7割は達成していたのにビックリしました。

達成していないのは、勉強しようとか、読書をしようとかという

子供の目標みたいなものばかり。

あー情けない…

 

来年の目標は立てましたか?

僕は、目標が沢山ありすぎて…

 

さあ、楽しい1年を過ごしましょうね!

 

本日の教訓: 明確な目標を立てよう。

                    次のステップは目標から。

脳革命

寒くなりましたね。

12月も終盤ですが、冬の到来です。

インフルエンザも流行っていますので、ご注意くださいね。

 

寒い寒いと言っていると本当に寒く感じます。

これは脳に寒くなあれ寒くなあれと言い聞かせてしまっているんですよね。

脳は単純で、言い聞かせてあげるとそれに反応してくれる。

昔のお坊さんで、焼き討ちにあった時に、心頭滅却すれば火もまた涼し

と言い残した僧侶がいました。

まさに、言い聞かせてあげると、そのような境地に至れると言うことですね。

 

私は不幸だ、ここが痛い、やりたくない、行きたくない・・・

などなど、マイナスの連想はマイナス脳にしてしまいます。

痛い痛いと言っていると、痛くもないのに痛く感じてしまうから、あら不思議。

だから、プラスモチベーション。

 

今日も調子がいい、こんなに調子がいい事はない、いい事が起こるぞ

と心の中で何度も言っていると、あれあれ、本当に良い事が起こる!ワオ!

 

本日の教訓:今日は最高だ、調子が良い。ずっと言い続けよう。

      必ず、良い事が起きる、起きるに決まっている。

備え

12月に入って、寒くなりましたねえ・・。

機能は雪もちらついて、積もりはしないかと、ヒヤヒヤでした。

なぜって、スタッドレスタイヤにまだかえていないからです。

まだいいや、まだいいやってのんびりしていたら、もう12月中頃になってしまいましたね。

これで雪はどっさり降ったら、笑いもんですね。あはは。

 

受験生も、もうすぐ試験の最終追い込みに入ってきましたね。

 

準備をしっかりしておけば安心ですね。

 

本日の教訓:備えがあれば、焦りなし。

      準備ですべてが決まる。

チャレンジ精神

12月になりました。

早いもので、今年の目標はなんて言っていたら、もう今年も最終月。

 

私は、健康維持のために自転車(マウンテンバイク)に乗るのですが、そのモチベーションを維持

するために大会に定期的に出るようにしています。

寒い、暑い、だるい、疲れたなんて言ってたら、どんどんと体が弱くなって行きますからね。

そのモチベーション維持の大会が、長野県にある王滝村と言う小さな村で毎年の2回行なわれる

山の中を100キロ走る大会なんです。

大会は、これまたきついもので、なんでこんな苦しいことしなきゃいけないのってくらいの山道を登って行きます。

でも、それを成し遂げると、なんでも頑張れてしまう自分がいるんですよね。

やはり、きついこと、理不尽なこと、辛いこといっぱいあるけど、どれも乗り越えた人は、

ちょっとの事では、心折れませんよね。

そんな訓練をしているのかなあって思います。

私はまだまだなので、よく心折れてしまいますが・・・。

 

さあ、あと1ヶ月、元気に過ごしましょう。

 

ホンジツの教訓:逃げない心。

        どんなことにもチャレンジする。

        そんな心を常に持って行こう。

 

 

 

 

秩序

朝、出勤の時、朝焼けの空の下、V字編隊を組んだ鳥達が飛んでいた。

あれって、リーダーが先頭に立つのかなあ、なんでV字なんだろうって急に思ってしまった。

思ったらすぐ行動。

調べてみると、先頭には負担はかかるけど、後ろの方には上昇気流が発生して楽に飛べるんですって。

おー、こりゃすごい。

先頭と後ろの鳥達は、適宜交代しながら飛んで行くんですって。

これまた、ほーっ!すごい。

 

鳥達にも、決まりや、秩序があるんだなあって。思ってしまった。

助けあいながら、集団を守っているんだなあ・・。

 

今の人間社会は、少し壊れ気味・・・?。

 

本日ですの教訓:仲間を大事に。

        どこかで助けられている。

寒さ

急に寒くなって来ましたね。

とはいっても、もう11月終盤にですもんね。

寒いはずですね。

でも、少し前は夏が終わって、秋になって、だんだん冷え始めて冬がくると言う

準備期間があったような気もするけど、今は、どーんと一気にくる感じなんでしょうか?

寒さに弱くなったのかなあ?

昔、寒風摩擦とかいって、ハダカの年寄がタオルで身体をこすっていた風景があったけど、

今は昔って感じですね。

後、1か月で今年も終わりですね。

 

本日の教訓:最後のスパート。目標設定してを明確に

訓練

ウチの犬も4歳になった。

犬種は、皆も知っているドーベルマン。

ドーベルマンっていうと、誰しもえーっていう。

見た目は黒くて、でかい。怖い、噛み付くなどなどマイナスイメージ。

 

でも、そんな事はないんですよ。

ずっとしっぽをフリフリして愛想を振りまいている。

かわいいねっていうと、下を向いて顔を隠してしまうという愛嬌者。

ただ、知らない人が家に近ずいたりするとすごい勢いで唸りだす。

見ている方が怖い・・。やめて〜

よくやる遊びは、宝さがし。

オヤツの匂いをかがせて、待たせる。

隠したところで、探せと合図して、捜させる遊び。

またまた、食い意地が張っているのか、すぐに見つけるんですね、これが。

犬の嗅覚には、驚いてしまう。

犬も日々訓練で、立派になるなあ・・。

 

本日ですの教訓:人間にも訓練。

        日々訓練。

 

アカシクリニック
〒505-0126 岐阜県可児郡御嵩町上恵土1285-1
TEL:0574-66-6611 FAX:0574-67-6615
休診日:日曜日・土曜日午後・木曜午後
※ 診療時間外でも対応可。