院長物語ブログ

院長の未来への日記

見た目

久々にライアン・ネタでも書きましょっと。

 

うちの愛犬、ライアン。犬種は怖オモてドックの代表・ドーベルマン。

見た目は黒くて、でかくて、怖い。

好きな遊びは噛みちぎること。

毛布でもタオルでも、ぬいぐるみでも食いちぎる、そして振りまくる。

ぬいぐるみなんて渡すと、いきなり噛み始めて、噛んだまま振りまくる。

そう、首がすぐもぎ取れてしまう・・。

見ていると、やっぱり、怖い・・・。

普通の人が見たら、やっぱり引くよなあ。

 

 

ドーベルマンはかなりしつけも楽で、指示が入りやすい。

うちのライアンもそうで、一般のしつけは問題ない。

1−2回で基本動作は覚えてしまった。怖くないんだけどねえ。

 

 

今日の朝も散歩していると、向こうからパグを連れたおばさまがやってきた。

おばさまから近づいてきた。なんとも珍しい。

ドーベルマンを見ると、通常の小型犬の飼い主は嫌そうな顔をして睨みつけてくる。

何もしていないのに・・。

 

本日の教訓:見た目で判断できないっすね。

 

 

 

 

目標

ここ最近の医学の進歩は目覚ましいですね。

診断学が特に。

これは、工業系、コンピューター部門の進化ですよね。

でも、わからないこともたくさん。

妻の知り合いの息子さんが脳出血になって、原因がわかりませんって

言われたそう。

家族としては、何で?って。こんなに医学は進歩しているのにって。

 

 

そうそう、最近、あまりにもデブになってきたので、減量と運動を始めた。

あまりの不摂生だったので、体重はみるみる落ちて、普通の体になった感じ。

でも、急に体重を落としたから、みんなに、大丈夫ですかあ?と声をかけられる(笑)

 

サライという雑誌の今月号に歴史考証家の天野隆子さんの記事が載っている。

天野さんは元気に運動し、頭を使う。検診なんてしないそうだ。

友人に病気が隠れているかもって言われ、知らぬが仏だねって言われるそう。

そこで、天野さんは、知らない間に仏になるからいいのって言い返すんですって。

 

その言葉を聞いて、ドキって。

これ、まさにこれ。

 

すごい人がいる。こんなにうまい言葉を返せるというのもあるけど、

こういう人こそ、自分のことをよくわかっているんだなあって。

こんな人が世の中にはいるんだ。またまた目標ができた。

 

 

本日の教訓:常に目標を持つ

      

根性論

あっという間に、8月も最終週。

オリンピックもあって、何かと盛り上がった8月でしたね。

 

ある記事で、柔道が強くなったのは、根性論を捨てたからだと書いている

人がおりました。

根性って何?

ここぞというときの踏ん張りが出るかどうか、

その頑張りが根性だと思ってきたのですが、どうでしょうか?

柔道の選手にしても、他のスポーツ選手にしても、勝った選手はみな口を揃えて

あれだけの辛い練習に耐えたんだから、試合でそれを出せたと言っていますよね。

 

あれだけ辛いって、一流の選手が言うんだから、それはそれは厳しいものでしょう。

そこで、絶対に自分に負けないぞって歯を食いしばった頑張るのが、根性なんじゃないかと

思うんですが。

まあ、考え方はいろいろですね。

 

人にしごかれて、あーいやだなってやらされて、やられるのに

耐えるというのは、ただの忍耐ですよね。

でも、そこで、知らぬうちに実力がついて、一丁、やってやるかとなればこれは根性ということも

になりますよね。

自分でやるのか、人にやらされているのかの違いは大きいですね。

ただ、

理不尽なんて、生きていれば、何度でもあるわけだし、それに打ち勝てなければ、何も始まらない。

 

 

本日の教訓:ある時は厳しさも大事。

      理不尽なことなんて、社会に出たら何度でもぶつかる。

 

 

成長

今、学生さんたちは、まさに夏休み。

うちの娘たちも、夏休みということで帰省してきている。

自宅はのんびりできるのか、いつもそうなのか、朝はのんびり。

自分も帰省した時は、母親に任せて、のんびり、そして、友人と出かけ

家の仕事なんてしなかったなあと、今になって反省している・・・。

 

歳を増していくと、その時に気がつかなかった事に気がつく。

これが経験値というものなのかな・・。

 

本日の教訓:歳をとる事も悪くない

      それなりに成長していれば・・・

 

営業

僕は、大学を卒業してから、この仕事をしているが、

営業のような仕事をしたこともあるので、営業職がどんなものか、人の心を

どうすれば営業ではキャッチできるかとか、少しは心得ているような気がする。

 

でも、最近のMRさんという名に変わった薬屋さんたちは、来てすぐに薬の話を

ドーッとして、こっちが話す暇もないほど喋りまくって、それでは、失礼しますって

帰っていく。

どう思いますか?

絶対、あの人の会社の薬使いたくないって思いますよね(笑)

 

今は、薬屋さんの食事接待や飲み会というものが禁止になってしまったので、

なかなか、長く話す機会がないから、薬屋さんも必死なんだろうけど、

考えたほうがいいっすよね〜。

でも、これって、上司がそうしろって指示しているんですって。

上司は接待営業のあった時代の人だから、接待でうまく関係を取り持ってやってきた人たち。

そんな人に、さあ、売ってこいなんて言われたくないっすよね(笑)

 

でも、中には、すごい人もいるんですよ。

女性のMRさんですが、短時間で一生懸命こちらの情報を得るような話をしてくるんですよ。

そんな人もいるので、救われています・・・。

短い時間の中で、いかにその人の趣味、考えていること、困っていることを引き出して

それに対して、一緒に考えていく。

これがまさに、営業の極意だと思うんですよね。

 

そんな、薬屋さんに会いたいものですね。

 

 

本日の教訓:話は聞くから始まる

 

 

都知事選挙

一昨日、都知事選挙がありましたね。

小池さんがダントツで票を取り、圧勝。

ニュースで、評論家が最初から、私は、小池氏が勝つと言っていたんですって。ほら、言った通りでしょ?

って言っていた。

 

そんなの、子供でも予測できる話でしょ?

ですよね。

 

自分の意見をしっかり持っているし、政策もきちんと言っている。

今後を見越した話をしている。

これだけで、一票入れようかなとなりますよね。

さらに、与野党のしがらみから外れているということ。政治の色が消えたというのも勝因ですよね。

 

安倍さんも途中で、方向転換して、小池で行くぞって言ってたとかいう話。

 

 

んんんん?ちょっと待て・・。

 

でも、これって、実は最初から筋書きのあるドラマ?

 

最初から自民党と関係ないとさせることで、政治色を消し去って、

自民党推薦のおじさんを矢面に立たせ、ぶつける。

おじさんが勝ったら勝ったで、自民は問題なしだし、小池さんが勝っても、良いし。

そうだったんだ。絶対そうだ。

最初から、裏があったんだ。なんとまあ・・。

 

世の中って怖いっすね。

裏で何がうごめいているかわかりません。

 

 

本日の教訓:世の中を動かす

      信念は忘れない

ゴール

昨日、日本年金機構が数兆円の損失を出したって発表してましたね。

その時のコメント。

「今後このようなことがないように、よく研究をしていきます・・・。」

??????

 

って感じでしたね。

 

一般企業でそんな損失を出したら、首になってしまうか、もしくは

逮捕されてしまったりですよね。

人の金だからいいやって考えですよね。まったく・・・。

 

明日は東京都知事選挙。

オリンピックの金がどうとか、待機児童がどうとか、医療保険、癌患者無料化などなど

みんないろんなこと言ってます。

でも、よくよく考えてみると、みんな今のことしか考えていないっすよね。

今がよければと言うより、自分の在位の時が良ければそれでいいっていう根性。

世界もそうだけど、日本もどんどんを崩壊しかけている。

そんな中、先行きを見越した手立てを言う、夢のある人って立候補しないんですかねえ・・?

 

可児、御嵩も今、建設ラッシュ。

そこら中に大手スーパーを建設中。

田んぼのある、のどかな風景は消えてしまっている。

便利にはなるけど、もう戻せないのに・・・。

 

今後どうなっていくのか、どうしたいのか、そんなビジョンがまったく見えない。

御嵩町くらい、のどかな田舎風景の残った、皆が立ち寄りたい原風景にしておいてほしいな・・。

 

本日の教訓:ゴールを決めていない日本。

      どこへ行く?

悲しいことばかり

最近、殺人事件など、信じられないことが多発してしまっていますね。

世の中、間違った方向へ進み始めている。

どこから、なぜということを、みんなが考えないといけない時期ですよね。

 

殺人事件だって、最初から自首するくらいならやらなければいいんだし、

死にきれなかったとか、言語道断。人に痛い思いさせておいて、自分が痛かったら、死に切れない

やりきれなかったって?それって、ものすごい自己中心的。

自分一人で死ねばいいのに、巻き込むなって。

 

テロにしたって、神様は自己犠牲の精神は教えているけど、

他人を傷つけろとか、殺せなどは教えていないはず。

よくよく考えてみると、上の幹部だけが生き残っていて、若い人たちが

みんな犠牲になっている。

太平洋戦争だって、幹部だけ生き残って、逃げ惑って、若い命が散っていった。

 

どうすればいいのかな・・・。

今、やれることを、精一杯やっていれば、道も開けるかな・・。

 

 

本日の教訓:辛い時こそ、前を向け!

 

 

 

男性女性

最近は女性の社会貢献も進んでいますね。

アメリカ大統領もクリントン氏が頑張っていますし、

東京都知事候補にも小池さんが立候補したりと

女性が頑張っています。

医学部入学者も女性が増えてきていますね。

 

車で走っている時、よく後ろから煽られることってありませんか?

以前、煽る行為は、若いやんちゃなお兄さんや、少し怖おもてのおじさん

が多かったように思いますが、最近違ってきています。

 

ここ最近は、女性のドライバーさんが増えてきていますよね。

若い金髪のお姉さんから、中年のおば様まで、多様です。

妙に車間距離を詰めるなあ、ってよくよく見ると、女性ドライバーだったってことが

最近多いですね。

そんなに近づいたらぶつかりますよって感じです。

 

女性が頑張るのは良いですが、車間距離を縮める頑張りなんて、しなくても良いのに・・・。

 

本日の教訓:人のことを考えで行動しよう。

バングラディッシュ

バングラディッシュで、日本7人を含めた20人近くもの人の命が

失われてしまいました。

バングラディッシュは親日と言いますが、僕も10年ほど前、仕事でバングラディシュに

2週間ほど滞在をしました。

その時は、バングラディッシュの人はものすごく親切で、勤勉でした。

そんな国で、こんなことが起こるなんて・・・。

 

今回、参加していた日本人は、学生の頃、海外青年協力隊に参加していたりしたそうです。

志を持っていたのに、心が切れそうに痛いですね・・・。

 

本日の教訓:彼らの志は、残った我々が引き継がなきゃいけませんね。

アカシクリニック
〒505-0126 岐阜県可児郡御嵩町上恵土1285-1
TEL:0574-66-6611 FAX:0574-67-6615
休診日:日曜日・土曜日午後・木曜午後
※ 診療時間外でも対応可。